SAMPLE COMPANY

Tel:0848-62-2151〒723-0016 広島県三原市宮沖4丁目11-1
Email: mihara-h@hiroshima-c.ed.jp

学校長挨拶

 

広島県立三原高等学校のホームページにアクセスしていただき,誠にありがとうございます。また,平素から本校教育に対しまして,御理解・御支援を賜り,心より感謝申し上げます。

本校は,中四国エリアのほぼ中央に位置する交通拠点「海・山・空 夢ひらくまち」三原市にある学校です。本校の歴史は,前身校の一つである広島県立三原高等女学校(のちの桜南高校)が,大正9年(1920年)に三原町立広島県三原実科高等女学校として創設されたことに始まります。そして広島県立三原中学校(のちの浮城高校),三原市立三原高等女学校(のちの明善高校)の3校が昭和24年に統合され,三原高校が誕生しました。本校の卒業生はおよそ28,000人で,地元はもとより国内外で数多くの方々が活躍されています。

 現在,全日制課程13クラス,定時制課程午前部4クラス,夜間部4クラスの約650名の生徒が,「敬心愛知 堅志力行」の校訓の下,勉学や部活動に励み,充実した高校生活を送っています。

 全日制課程は,「グローバルな視点を持ち,持続可能な社会の実現に向けて貢献できる人材を育成する」と教育目標を掲げています。主体的・対話的で深い学びを目指した授業及び教科指導を通して学力を高めるとともに,部活動や地域のボランティア活動を通じて奉仕の精神を涵養し,これからのグローバル社会を生き抜く人づくりを目指した教育活動を同窓会からの御支援で設置したプロジェクターとスクリーン等を活用し展開しています。

 定時制課程は,「学習と勤労を通じて自立した生徒を育成する」と教育目標を掲げ,学習の基礎基本を学ぶとともに仲間を思いやり,他者と協力して作業することで社会に通用する人材を育成しています。部活動も盛んで,これまでにバドミントン部,ソフトテニス部,陸上部,卓球部などが,定時制・通信制の全国大会に出場しています。

 本校は102年の歴史と伝統を有する学校です。これからも地域の皆様の期待と信頼に応える学校であり続けるよう努力してまいります。今後とも,御支援のほど,よろしくお願いいたします。

令和4年4月1日

広島県立三原高等学校
校長  大久保 信行

学校概要

校章   校訓   校歌   沿革
三つの方針
グランドデザイン
学校経営計画
教育課程
キャリア教育全体計画
特別活動全体計画
道徳教育全体計画
人権教育全体計画
総合的な探究の時間全体計画
体つくり改善計画
Can-Do形式外国語学習到達目標(令和4年度入学生)
Can-Do形式外国語学習到達目標(令和3年度入学生)
Can-Do形式外国語学習到達目標(令和2年度入学生)
令和3年度学校諸費会計等決算状況

交通アクセス




↑ PAGE TOP